子どもの機嫌が悪いときの対処法

4歳の長女と2歳の長男の2人のわんぱくキッズ。

寝ているとき以外は話して遊んで本当に子どもの体力ってすごいと思います。

でも極度の人見知りで、何年も通っている保育園でもお友達や先生となかなかお話しできない恥ずかしがり屋な2人です。
その分のエネルギーも蓄えて家に帰ってくるのかもしれません。

そんな元気一杯の娘息子は機嫌が悪い時も大変。
一度機嫌が悪くなると大声で泣いたり、物を投げたり、はたいてきたりと一苦労です。

我が家で実践している子どもの機嫌が悪いときの対処法を紹介します。

車に乗らない、降りない
→車に乗ってエンジンをかけてしばらく放置
落ち着いたらくることもある
ダメなら「車でアメ食べていーよ」とモノでつる

眠くて不機嫌
→車でドライブすると寝るので車に連れ出す。口実は「モーちゃん(うし)見に行こう」か「おやつ買いに行こう」、もしくは「車でアメ食べていーよ」
夜の寝る前は時間を決めてYoutubeを見せたり、やりたいことを時間を決めてやらせると
すんなりベットまでいきます。

全般で言えることは不機嫌の頂点にいるときは言うことを聞かないので
違うもので気をそらすことが一番です。何も受け入れないときは待つしかありません。
強制連行もできますがさらに悪化するので得策ではないですね。
違うものに気がいくと、例えばお菓子やテレビや動物など不機嫌を忘れて急に笑いだしたりします。

子どもの機嫌につられて親のイライラし始めるとどうしようもないですね。
分かっていてもやってしまう。疲れていたり自分も眠かったりするとどうしても怒ってしまいますよね。
でも子どもも同じ状況なんです。
子どもはそんなときにどうしていいか分からず、でも体はもやもやした感じで結果、泣いたり怒ったりしています。
そんな子どもを大きな心をもって見守り、対処ができるようになると親としても大人としても成長できますね。
自分の感情に支配されず、コントロールできるようになりましょう。

雨でも雪でも関係なし。休日の子どもとの過ごし方

私の家族は妻と4歳の長女と2歳の長男の4人家族です。

妻は産休が終わり元の仕事に復帰。

子ども2人は近所の保育園に通っています。

 

平日は朝が早く帰りが遅いのでなかなか子どもには会えず

家事も妻がほぼ任せっきりです。

産休中の頃は専業主婦で家にいたのでまだよかったけど

仕事に復帰してからは時短勤務といいつつもなかなかの負担で、

水曜日にはすでに疲れ切っています。

 

私も妻も子どもは好きで、我が子は宝物です。

ただ子どもも大きくなって我がでてくると、わがままだったり

機嫌が悪かったり、保育園でカゼをもらってきたりとなかなか大変なことも事実です。

 

そんな我が家は、平日はがんばって乗り切る。週末は子どもと遊んでリフレッシュ。

来週もまたがんばる。こんな1週間を繰り返しています。

 

妻も家事を手伝うより子どもを見てもらっていたほうがいいので

我が家の週末の分担は、ママが家事、パパは遊び担当です。

 

子どもと遊ぶ時間が限られているので、週末は何をして遊ぶか考えている時間も楽しいです。

遊園地、動物園、水族館、ディズニーランド、プール、果物狩りなどなど。

お出かけメインで提案しますが、子どもは家で遊んだり近くの公園で遊ぶほうが好きです。

 

テーマパークも行けば楽しんでいますが、うちの子は車の移動が長いのが気に入らないらしく、公園でも近場で満足しています。

 

そんな子どもとの遊びでいつも悩むのが雨の日の遊び。

雨の日のお出かけスポットは限られているのでどの家庭でもいっしょ。

水族館、ショッピングセンター、屋内キッズランドは超満員で疲れるので

できれば避けたい。

 

そうなると家でどれだけ楽しめるかがポイントです。

そこで私が実践して子どもに受けがよかった遊びを紹介します。

 

・お弁当つくり

 こどもといっしょにおにぎりと機能の夜ごはんの残りを詰めて

 部屋にレジャーシートと折りたたみテーブルをだして食べます。

 子どもはお弁当とレジャーシートで遠足気分を楽しんでいます。

・お菓子屋さん(おままごと)

子どもがyoutubeを見てやりたがっていた遊びです。

お店屋さんとおやつが食べられるので喜びます。

 

・ふとんですべり台

注意が必要ですが階段にマットレスとふとんを敷いて

すべり台をつくって遊んでいます。

階段は意外と気にならず、急なので登っても滑っても楽しい屋内アスレチックでおすすめです。

 

・ふとんで迷路

3つに折りたためる固めのふとんがあればその組み合わせで小さな迷路ができます。

我が家では来客用のふとんを使ってつくります。

 

・お風呂プール

お湯を浴槽に10cmくらいだけ入れただけの水遊び

プールで使う水鉄砲やジョーロを出すだけで1時間は遊んでます。

シャワーも楽んでいます。

 

・ダンボールに落書き

自由帳より大きいのでマジックペンやクレヨンで自由にお絵かきしています。

折り紙を切り貼りするのもおもしろいです。

 

・かくれんぼ、鬼ごっこ

定番の遊びです。パパの体力は必要ですが大声で笑いがとまらない鉄板の遊びです。

 

・youtube、amazonビデオ

体力回復のための定番アイテム。

見せすぎは良くないですが最終兵器ですね。

ただ姉弟で見たい番組が違ってケンカの原因にもなるので注意してください。

 

子どもはハマると延々と繰り返しますが飽きるのも早い。

遊びを子どもと考える時間も楽しいし、遊んで笑ってリフレッシュして

また1週間がんばって仕事に行けます。

 

子どもが大きくなって遊んでくれなくなる日まで、精一杯遊びます。