自分の時間をつくる方法

平日は仕事、休日は家族と過ごす。

そんな日常も悪くないですが、たまには自分の趣味を楽しむ時間がほしいですよね。

わたしの趣味は釣りや登山、バーベキューなどアウトドア系の遊びです。

独身のときは友人や同僚と毎週のようにどこかに出かけたり、冬でもバーベキューを楽しんだりしていましが、結婚して、子どもが生まれ、さらに子どもが生まれてと段々と遊ぶ時間がなくなりました。もちろん家族と過ごす時間も楽しくて大切です。

ただまだ独身の友人から遊びのお誘いがくるとやっぱり行きたくなりますよね。

 

最近はキャンプも流行っていて道具も年々進化しています。

おしゃれでもっているだけでもかっこいいですよね。

インターネットを見ているとますます行きたくなります。

参考サイト:https://camphack.nap-camp.com/

妻への交渉術は、事前段取りが重要です。

普段は妻は家事があまり苦ではないので、できるだけわたしが子どもを連れだしたり遊んだりして家事ができる時間をつくります。

家事も時々手伝います。家事に関してはやってもらっているので文句を言わず、「ありがとう」と伝えます。

なかなか恥ずかしくて言わないと思いますが、これが大切です。

そして、妻が友達とランチに行ったり仕事で飲みに行ったりするときも基本ダメとは言わないです。

自分がそうしてもらえるのに、相手に文句は言えないですよね。

このように常日頃自分が遊びに行くための段取りを心がけています。

もちろんそのためだけではなく、そうすることが当たり前になっているので

夫婦仲良くやれていると思っています。

でもゆくゆくは子どもと趣味を共有できるといいとよく考えます。

なので子どもはまだ小さいので釣りにはいけませんが、キャンプデビューはそろそろしたいと思っています。

子どももその話しをすると乗り気になっていて、まずは庭にテントを張ってみる予定です。

子どもが楽しそうであれば次はキャンプ場へ。

キャンプって子どもにとっても自然と触れ合えたりいっしょに料理をしたりといい経験になると思うので、ぜひ連れていきたいです。

夏が終わって涼しくなれば過ごしやすいし、最近のキャンプ場は設備も充実しているのでまずは初級編から行ってみようと思います。

 

キャンプは子どもの成長にもいいって聞いたことがあります。

キャンプについて紹介しているサイトです↓
https://kt-site.com/

子どもがもっと大きくなって山登りや釣りもいっしょにいけるようになると最高ですね。

その日のために、体力つけて、子どもがいっしょに遊んでくれる魅力的なパパを目指します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です